Top >  ギターの基礎知識 >  ギターの種類

ギターの種類

ギターの種類が、いろいろあるので、これからギターを趣味で学ぼうと思っている方は混乱することも少なくありません。

ギターの分類は大きく分けて、弦の振動を電気信号に変換してアンプで音を増幅させるエレキギターと、アンプを使わないアコースティックギター(略してアコギ)に分かれます。

ウィキペディアにギターの種類が掲載されていましたので引用します。

アコースティック・ギター
  • クラシック・ギター
  • フラメンコギター
  • フォークギター
  • エレクトリックアコースティックギター

エレクトリックギター

  • フルアコースティックギター
  • セミアコースティックギター
  • ソリッドギター
  • セミソリッドギター
  • スティール・ギター
  • シタールギター

両方に属するギター
  • 12弦ギター
  • テナーギター

引用:ギター(Wikipedia)

見慣れないものもあるかもしれませんが、最近、趣味としてはじめるのに人気がでてきているのはアコースティックギターです。

柔らかな音とひとりでも練習できるところが人気を呼んでいます。

         

ギターの基礎知識

ギターを弾けるようになりたい、ギター初心者のための基礎知識です。

関連エントリー

アコースティックギターとは ギターの種類 ギターを弾けるようになるには


カテゴリー