Top >  ギターの基礎知識 >  アコースティックギターとは

アコースティックギターとは

アコースティックギターとは、6つの弦で弾く楽器のことです。

ギターは大きく分類すると、アンプを使うエレキギターと、アンプを使わず生の音を楽しむアコースティックギターがあります。

アコースティックギターの中でも、いろいろと細かく分かれていますが、フォークギターはアコースティックギターのことを指します。

ユーキャンの通信講座で、フォークギター講座がありますが、アコースティックギター・・・略してアコギの通信教育という意味になります。

最近、アコースティックギターの人気が高まっていますが、エレキギターと違って、ひとりでも演奏できるところが人気の秘密です。

         

ギターの基礎知識

ギターを弾けるようになりたい、ギター初心者のための基礎知識です。

関連エントリー

アコースティックギターとは ギターの種類 ギターを弾けるようになるには


カテゴリー